【 メンズアクセサリー 】身につけなきゃもったいない!ファッションを1UPさせるブランド7選

コーディネートの格は メンズアクセサリー に宿る

かっこいい男性になるためには、様々なことを気にする中でも、身だしなみに気を遣うべき。
なかでもファッションコーディネートは、簡単な努力で好印象を掴める部分。
どんな男性でも比較的取り入れやすいジャンルです。

ではモテたい男性のみなさん。
コーディネートにおいて、他の男性と差をつけられるのはどの部分だと思いますか?

アウターや靴、いろいろな意見がある中、筆者がおすすめしたいのはズバリ“メンズアクセサリー”
アクセサリーは小物の中でも、コーディネートの格を決める存在です。

今のメンズファッションは、できるだけシンプルに整え、小物でアクセントを効かせるのが主流。
しかしシンプルというのは、ピンキリな洋服でも揃えられてしまうもの。
下手すると、他の男性と似たり寄ったりのおしゃれになってしまいがち。

そこで投入すべきなのがアクセサリー。
どんなシンプルなコーディネートでも、アクセサリーを一ついれることで、こだわりを持っているいる雰囲気に。
普段のコーディネートをワンランクアップさせることができてしまうんです。

知って損なし!メンズアクセサリーの選び方

アクセサリーは決して安い買い物ではありません。
おしゃれ磨きの最中な男性にとっては、ハードルが高いと感じてしまいますよね。

大丈夫、そんなときは選び方を知っていればOK。
普段のコーディネートに合わせやすい、アクセサリーの選び方をご紹介します。

1. あくまでもコーデの一部!目立ち過ぎないデザインを選ぼう

冒頭でも書いた通り、コーディネートの格をあげるのがアクセサリー。
だからこそ、あくまで“コーディネートの一部”であることを忘れてはいけません。

例えば無地シャツとスキニーパンツのシンプルコーデに、じゃらついたゴールドのネックレスを投入してみましょう。
想像しても分かる通り、ネックレスが目立ち過ぎてしまって違和感が強くなります。
このように、あくまでもコーディネートの雰囲気に合わせた、目立ち過ぎないデザインを選ぶのがポイント。
色合いとしてもさりげないシルバー系のアクセサリーは、モテポイントも高くおすすめです。

2. 体格にあったサイジングをしよう

違和感が強くなってしまう例として、サイジングミスがあります。
細身なのに極端に大きいリングをしている人、がっちり体型で短すぎるネックレスをしている人……。
たとえシンプルなデザインであっても、自分の体格にあったサイズでなければ違和感は増すばかり。

好みやコーディネートのテイストも関係するものの、ある程度サイズを意識しておくと失敗しにくくなりますよ。

以上の2つを押さえれば、アクセサリーを初めて取り入れる方でも失敗しにくくなります。
その上で雰囲気の出るアイテムを選べば、たちまちおしゃれ上級者に!
ではここから、ポイントを踏まえて筆者が選んだ、おすすめアクセサリーをブランドごとにご紹介していきます。

【おすすめメンズアクセサリー】定番ブランド編

「これまでさほどアクセサリーに注目してこなかった」
そんな男性には、やはり定番ブランドから探し始めてもらうのがおすすめ。
長く愛されているブランドには定番と言われるだけの魅力がありますし、知名度ゆえ女性からの好感度も高くつきます。

さらに今回おすすめする2つは、アクセサリーだけでなくファッションアイテムも展開しているブランド。
ファッションとのバランスが取りやすいデザインは、さながら万能メンズアクセ、といったところでしょう。

Paul Smith

いわずとしれた名ブランド、Paul Smith。
シティチックなデザインをベースに持ちつつ、現代アートやトラディショナルパターンなど、シリーズによって異なるジャンルもフュージョンさせる。
常に進化を続ける、そのブランドポリシーが幅広い層から支持を集めています。

▶︎ツイストデザイン ネックレス
ブランド:Paul Smith
価格:1万3200円(税込)

長方形のトップにツイストを施した、立体感のあるネックレス。
マット加工をベースに、配色メッキを施しているため、見る角度によって輝きが変わります。
細身のシルエットはコーディネイトを選ばず、どんなスタイルにも合わせやすいことうけあい。
カラーは2色から選ぶことができます。

購入はこちらから

▶︎カラーコインピアス
ブランド:Paul Smith
価格:5500円(税込)

興味がある、またはすでに穴を空けているなら、ピアスを選ぶのもおすすめ。
耳元できらりと光るピアスは、まさにさりげなく身に付けられるアクセサリー。
こちらのコインピアスは、他にはない古い外貨のようなパーツが特徴。
少しくすんだ色味が、ヴィンテージな風合いを演出します。

購入はこちらから

JAM HOME MADE

JAM HOME MADEも、アクセサリー界では名を馳せるブランド。
“肌に最も近いプロダクト“をコンセプトに取り入れているがゆえに、男女問わず肌馴染みの良いデザインであるのが特徴。
また他社ブランドとのコラボレーションも多く、価格帯も含め非常に親しみやすいブランドとなっています。

▶︎リアルダイヤモンド ペア バングル M -BLACK- / ブレスレット
ブランド:JAM HOME MADE
価格:9350円(税込)

シンプルな甲丸タイプと質感が印象的なパターンデザインがセットになった、ブレスレット。
ブラックコーティングが施されており、長くつけているとその経年変化を楽しむことができます。
ほどよくたくましい腕に映えるのは、細めのブレスレット。
主張しすぎないデザインゆえ、かっちり系でもカジュアルでも、合わせやすいのが特徴です。

購入はこちらから

▶︎ミックスフラット&ラウンドリング M / 指輪
ブランド:JAM HOME MADE
価格:1万7600円(税込)

途中で形が変わっている珍しいリング。
無骨な平打ちと洗練された甲丸テイスト、つける向きを変えることで、違った表情を楽しむことができます。

購入はこちらから

【おすすめメンズアクセサリー】ハイブランド編

 

読者の方の中には、すでにお気に入りのアイテムを身につけている方もいらっしゃるでしょう。
もちろんそれは大事に身につけて欲しいのですが、自分のおしゃれの格をあげたいのなら、ここらでハイブランドに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

高いからいい、のではありません。
ハイブランドの魅力は、長年デザイナーによって磨きあげられてきたコンセプトと、その歴史が持つ品格。

人がショップに入ったときに感じる荘厳な雰囲気は、プロダクト一つ一つにも宿っています。
言葉にはできないけれど、“持つだけででる品”をぜひハイブランドで感じ取ってみてください。

Maison Margiela

ファッションの中心とも言える、パリで生まれた人気メゾン。
服やアクセサリー作りを独自の視点で定義し続け、そのコレクションは多くのファッションの先駆けとなっています。
既存のファッションに囚われず、新しいスタイルを産み出し続けるその姿は、おしゃれをとことん追求する男性にふさわしいブランドです。

▶︎シルバー シグネットリング
ブランド:Maison Margiela
価格:4万1500円(税込)

フロント部分をフラットにしあげた円形リング。
光沢感があり宝石のようにも見えるフロント部分と外側のヴィンテージ部分がベストマッチ。
内側にはアクセサリーラインのナンバーロゴが刻印されています。
購入はこちらから

▶︎シルバー ‘Fragile’ エングレービング カフ
ブランド:Maison Margiela
価格:5万円(税込)

どんな人でも身につけやすい、調節可能なカフスバングル。
よくみると「Fragile “壊れやすい” 」の刻印が施されています。
刻印の意味も含め、主張しすぎないユニークさがあなたのファッションをワンランクアップさせてくれるはず。

購入はこちらから

TOM WOOD

男女共に注目度の高い、北欧はノルウェー発のブランド。
職人が素材一つ一つの表情をみているため、そのほとんどがハンドメイド。
ノルウェーの豊かな自然を背景に、天然石など自然由来の素材をしようしたジュエリーを展開しています。
ミニマルでユニセックスな雰囲気は、現代のファッション潮流にぴったりといえそうです。

▶︎【TOM WOOD(トムウッド)】Cushion Open
ブランド:TOM WOOD
価格:3万800円(税込)

あえてストーンを入れていない、オープンデザイン。
斬新なデザインですが、磨き上げられたシルバーの輝きによって、どんなメンズファッションにも合わせやすくなっています。
ボリュームがあるため、男性らしい強さが欲しい方にもおすすめのリングです。
購入はこちらから

▶︎【TOM WOOD(トムウッド)】Bullet
ブランド:TOM WOOD
価格:5万8300円(税込)

男たるもの、少なからず、強さを表すモチーフには憧れがあるのでは?
こちらのネックレスは、まさにそんな男性にぴったり。
弾丸をモチーフとしたインパクトのあるメンズネックレスです。
チェーンが調節可能なので、サイジングしやすいのもポイント。

購入はこちらから

【おすすめメンズアクセサリー】新進気鋭ブランド編

 

「ファッションに合わせるといっても、シンプルすぎるのではなんだか味気ない」
「どうせならちょっと自慢できるアクセサリーが欲しい」

おしゃれに、かっこよさに貪欲な男性には、流行を先駆けるかもしれない新進気鋭ブランドがベターです。
中でも注目は、ジェンダーレスコスメに始まり、今や一ジャンルを築こうとしている韓国発ブランド。
なんといっても求め安い価格帯で、おしゃれに敏感になる学生さんも重宝すること間違いなし。
センスもコスパも抜群の3ブランドをチェックしていきましょう。

OY

2016年に生まれたばかり、発売から1年もたたずに爆発的ヒットを産み出したブランド。
韓国では人気アイドルやアーティストが愛用しており、高い知名度を誇っています。
ハイブランドのごとく、周りと被らない個性派なデザインが魅力。
それでいて体に馴染むフォルムが多く、普段使いしやすいのが特徴です。

▶︎オーワイ(OY) STICK NECKLACE (シルバー)
ブランド:OY
価格:3430円

シンプルなシルバースティックをトップとしたネックレス。
先端にはブランド名が刻印され、しっかりとアクセサリーらしさを演出しています。
細身のトップとチェーンは、スウェットやTシャツなど、カジュアルめなファッションとも相性抜群です。

購入はこちらから

ASCLO

OYと同じく、アイドルやアーティストが愛用していることで有名なASCLO。
韓国ではモテ服ブランドとして人気なので、女性ウケもねらいたい男性には注目していただきたいところ。
アクセサリーも上品なデザインが多く、選ぶべきメンズアクセサリーの項目をしっかりクリアしています。

▶︎Stainless Ring
ブランド:ASCLO
価格:2660円(税込)

まるで小さなブロックをいくつも重ねたようなリングデザイン。
主張しすぎず、それでいて他に見かけない型は、毎日のコーディネートにピリッとしたアクセントを加えてくれることでしょう。

購入はこちらから

▶︎#Scales Ring (2color)
ブランド:ASCLO
価格:1960円(税込)

蛇腹が目を惹くこちらのリングは、カフス型。
さっと付けられる上にリングにありがちな窮屈感がないので、まるで体の一部のように心地よくおしゃれを楽しむことができます。
付けている感がない、というのも、アクセサリーをさりげなくさせるのにふさわしいポイントかもしれません。

購入はこちらから

▶︎Cross Bangle (2color)
ブランド:ASCLO
価格:3080円(税込)
細身のブレスレットは、シルバーとマットブラックの2種類。
両端がアクセントになっているため、アクセサリーらしさもしっかり主張できるアイテムです。

購入はこちらから

nonenon

使いやすいシルエットと、安定的なデザインを追求するnonenon。
一見ポップなように見えて、しっかり日常に馴染む。
そんなアクセサリーデザインを展開しているブランドです。

▶︎NONENON エポキシーコンパスリングB
ブランド:NONENON
価格:3839円(税込)
東西南北を表すコンパスデザインは、ブランドの象徴的なデザイン。
韓国アイドルの着用アクセサリーだったということもあり、身につけていれば女子との会話も弾むかもしれません。

購入はこちらから

▶︎NONENON ストライプネックレス
ブランド:NONENON
価格: 4369円(税込)
ストライプ柄のトップを施したネックレス。
無地のシャツやトレーナーに合わせるもよし、同じくストライプのトップスでもよし。
合わせ方次第で幅が広がるアクセサリーです。

購入はこちらから

おしゃれがこなれるアクセサリーで、一歩先の自分に

アクセサリーを選ぶポイント、そしておすすめアクセサリーブランド。
どちらもしっかり押さえておけば、いざおしゃれに本腰をいれるときも、きっと役立つことでしょう。

自分を磨く方法が多様になった昨今、アクセサリーなどの装飾品は、ついつい後回しになってしまいがちです。
だからこそ、そこに目を付けてこなれ感を追求するのがモテへの近道。
コーディネートをランクアップさせて、一歩先の自分を演出してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

こなみ

フリーのWEBライター・編集者。 自身は女性だが身の回りのアイテム選びはメンズ寄りで、シンプルながらも味のあるアイテムと音楽(最近だとSIRUP、Nulbarich)が大好物。 ファッション小物や雑貨ブランドの知識には自信アリで、その博識さを生かしその人に似合うアイテムを日々提案中です!