【メンズ必見】チェスターコートのブランド特集!着こなし術も要チェック

チェスターコートで紳士を演出

 

メンズアウターの定番「チェスターコート」。
膝丈まで伸びるYシルエットで、羽織るだけで洗練された印象に。 幅広いシーンに馴染むベーシックな良さで、多くの男性から人気を得ています。

 

また、女性から見ても、チェスターコートをかっこよく着こなす男性は、魅力的に映るものです。
例えば、スーツにチェスターコートを合わせた男性はすらっと見えて、思わず頼りたくなるようなスマートな印象が。
パーカーなどのカジュアルなアイテムでもチェスターコートを合わせたら、デート向きの程よい清潔感を演出できます。

 

そんな男女問わず人気のチェスターコートをゲットしたい男性向けに、以下ではチェスターコートの似合わせ術と、おすすめのメンズブランドをご紹介。
この冬、新しい自分の魅力を引き出したい男性は、マストチェックです!

チェスターコートの似合わせ術

 

ベーシックなデザインのメンズのチェスターコートは、着こなしを一歩間違えるとダサい印象になることも……。

でも大丈夫!

 

サイズ感やコーディーネートの小さなポイントを抑えるだけで、スマートに着こなすことができます。
シンプルなチェスターコートだからこそ、きちんと自分に似合わせられたら、頼り甲斐のある一枚に。

 

以下では、チェスターコートの似合わせ術を4つピックアップ。
これからのコート選びの参考にも、抑えておきたいところです。

①着せられたくないなら、肩のサイズにこだわって

「ぱっと見気になったから羽織って見たけど、なんだかコートに着られている感じがする……」
なんて経験をお持ちの男性、多いのではないでしょうか。

 

メンズのコート選びのポイントの一つが、肩のサイズ。
この肩のサイズが大きすぎると、余計にガタイが大きく見えたり、コートに着せられている印象になってしまいます。

 

チェスターコートを選ぶ時は、肩幅を意識して選ぶと良いでしょう。
中にトップスを着込むことを想定して、気持ち大きめのサイズを選ぶと、ちょうど良いフィット感で着こなせるはず。

②素材感が勝負

チェスターコートは無駄のないデザインだからこそ、素材感が勝負どころ。
素材の見え方は、コート選びの軸となると言っても過言ではありません。

 

一般的なメンズのチェスターコートに多いのは、ウール素材。
ウール素材にも滑らか光沢感あるフォーマル寄りものと、ゴワゴワとした存在感のあるカジュアル寄りものがあります。

 

ワンランク上のチェスターコートをお探しなら、カシミヤがおすすめ。
ウールよりもさらに保温性や素材の高級感があり、高価なものが多いです。

 

普段のファッションスタイルや予算に合わせて、好みのものを選べると良いですね。

③合わせるボトムスは

チェスターコートとコーディネートを組むなら、タイトなスキニーやストレートのボトムスと合わせると◎
メリハリのあるシルエットに仕上がり、野暮ったさゼロの着こなしができます。

 

ワイドパンツと合わせるなら、ボタンを開けてAラインを意識してスタイリングすると良いでしょう。
脱量産型のモードな雰囲気で、他と差をつけられるかも!

④丈感は膝上を基本に

着丈は、どんな体型の男性でも合わせやすい膝上がおすすめ。
スーツスタイルなどのフォーマルはもちろん、ジーンズやパーカーなどのカジュアルにも合わせやすく、人気の高い丈感です。
ウエストと腰回りが隠れて、スタイルカバーにもなるはずです。

 

少し挑戦したいなら、フルロング丈も選択肢に入れてみて。
重量感のある印象で、一気にハイランクな男性に導いてくれますが、毎日着ているとお固い印象がついてしまうかも。
もしフルロングを選ぶなら、二着目が良いでしょう。

チェスターコートが人気のブランドをご紹介!

チェスターコートの似合わせ術を理解したところで、おすすめのメンズブランドをご紹介します!

 

チェスターコートを取り扱うブランドは、数え切れない数が。
そんな中でも今回は、冬になると店頭に多くのコートが並ぶ、ハズレのない人気メンズブランドをピックアップ。

 

5万円以下で手に入る、そのブランドのおすすめコートもご紹介するので、自分の予算と比べながらチェックしてみてくださいね。

【URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)】

商品名:URBAN RESEARCH NOBILIA CHESTER COAT TAUPE 値段:2万6400円

購入はこちら

都会的で洗練されたアイテムを多く取り扱う「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」。 30代の男性もターゲットとしたブランドで、リラクシーな大人カジュアルをベースに、ドレスや雑貨まで取り揃えています。

 

そんなアーバンリサーチからは、グレイッシュの都会的なチェスターコートをご紹介。 2012年に登場以降ヒット商品と化したタイムレスなアイテム。余裕あるジャストフィットで、オンオフ問わず楽しめます。

 

【BEAMS(ビームス)】

商品名:BEAMS LIGHTS ハリスツイード チェスターコート 値段:5万2250円

購入はこちら

セレクトショップとして地位を固めている「BEAMS(ビームス)」は、アメカジと呼ぶべきラフなメンズアイテムを多く取り扱っており、年齢を問わず人気のブランド。

ビームスは多くのレーベルを持っており、今回ピックアップするのはその中の一つ「BEAMS LIGHTS(ビームスライツ)」のチェスターコート。

 

ハリスツイードの本格派で、やや細身のデザインがすっきりとした印象をもたらします。

【UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)】

商品名:UNITED ARROWS ボンディング チェスターコート 値段:4万4000円

購入はこちら

「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」はカジュアル路線を行くビームスの社員が、より洗練されたアイテムをと立ち上げたブランド。ビームスに比べるとスタイリッシュできれい目なメンズアイテムが多い印象です。

 

そんなユナイテッドアローズからは、高めの位置にポケットを施し、スタイルアップを叶えるチェスターコートをピックアップ。 深めのセンターベントで動きやすさも十分な、ヘビロテ間違いなしのコートです。

【nano・universe(ナノユニバース)】

商品名:nano・universe フランネルオーバーチェスターコート 値段:6,930円

購入はこちら

20歳前後のメンズに人気のセレクトショップ「nano・universe(ナノユニバース)」。 大学生でも買える価格帯でありながら、着るだけでおしゃれに見えるきれい目カジュアルなアイテムを取り揃えています。

 

ご紹介するチェスターコートは、ゆったりシルエットでカジュアルダウンした、若者でも着こなしやすいアイテム。 1万円以下とは思えないきれい目な印象を残しつつも、程よい抜け感でおしゃれを叶えます。

【tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケータケオキクチ)】

商品名:tk.TAKEO KIKUCHI メルトンチェスターコート 値段:1万2540円

購入はこちら

一流デザイナー菊池武夫が手がける「tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケータケオキクチ)」は、「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)」から派生したブランド。
タケオキクチよりもお手頃な価格帯で、ストリートの要素を感じさせるベーシックなメンズアイテムを展開しています。

 

そんなティーケータケオキクチからは、ウール素材等を圧縮させたフェルトのようなメルトン素材のチェスターコート。 イタリアのテキスタイルメーカーLATORRE(ラトーレ)社の、軽やかながらもしっとりと安定感のあるメルトンを使用しています。
深いカーキの色合いも、他と差をつけられるポイントです。

お気に入りのチェスターコートで、冬を楽しんで

 

以上、メンズ向けチェスターコートについて特集しました。

 

お気に入りのコートが一つ見つかると、その季節がワントーン鮮やかに。 特に冬のおしゃれの主軸となり得るチェスターコートは、幅広いシーンで紳士感を演出し、ワンランク上の男性に導いてくれるはず。

 

ぜひお気に入りの一着を見つけて、イベント盛りだくさんの冬を楽しんでくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Haruko

華の女子大生ライター。 旅行メディアやビューティーメディアで執筆中。 アパレル・コスメブランドでのバイトでは、日々自分らしいおしゃれを研究しています! danCeでは女子大生ならではのトレンド感で、リアルな声を発信します。