メンズこそ美容液を!スキンケアは化粧水・乳液だけじゃない

男性に美容液は必要?化粧水・乳液だけじゃダメなの?


美容液と聞くと、化粧水や乳液以上に女性が使うイメージが強いかもしれません。
しかし、男性の肌は女性よりもダメージを受けた後、そのダメージを蓄積しやすい肌質にあります。
つまり男性にこそ美容液をうまく使って気になる肌トラブルを治し、肌を綺麗に保ってほしいのです!

今回、美容液の役割と使い方、そしておすすめの美容液紹介をしたいと思います。
この記事を読んで、美容液デビューをしてみてくださいね!

 

美容液とは?化粧水・乳液との違い


美容液とは、保湿や美白など美容液成分が濃縮されたスキンケアアイテムです。
化粧水保湿、乳液は油分の補充などだいたい役割は決まっています。
それに対し、美容液は「しわやシミが気になってきた」「ニキビ跡が気になる」「乾燥が気になる」など1つ1つの改善したい点に対して、個別で対処するためのスキンケアアイテムになっています。

つまり、どこを改善したいのか目的がはっきりしている人たちにおすすめのアイテムが美容液なのです。
女性男性どちらも使える美容液はもちろん、メンズ美容液も販売されるようになってきました。
自分の「目的」に合わせて、メンズ美容液を選びましょう。

 

男性の肌質を知ろう

オールインワンで楽してカッコいいメンズになろう!
男性と女性の肌の違いは「皮膚の厚さ」・「皮脂分泌量」・「水分の量」の3つに違いがあります。
1つ1つについて、少し解説したいと思います。

 

皮膚の厚さ

男性の肌は女性の肌よりも厚いです。
厚いゆえに、肌のキメが粗く硬いので、毛穴が目立ってしまい、肌触りがざらざらで、肌荒れしやすい肌になっています。

 

皮脂分泌量

男性の皮脂分泌量は女性の皮脂分泌量の約3倍です。
肌のべたつきなどの肌の悩みが出やすく、特におでこから鼻筋にかけてのTゾーンは他の部位より皮脂分泌が目立つので、吹き出物などの肌トラブルにつながります。

 

水分の量

男性の肌の水分量は女性よりも少ないため、乾燥しやすいです。
乾燥が、シワ・たるみの原因になっています。
男性の肌は水分が減ると、残りの水分を守るために皮脂の分泌が促されます。
それにより、皮脂をおとすために洗顔し、さらに乾燥してしまい皮脂がどんどん分泌されてしまうということが起こってしまします。

また、男性はシェービングの習慣があり、日常的に肌にダメージを受けています。
習慣的に肌へのダメージが蓄積されやすく、スキンケアを行わないと、ニキビやシミなどの肌トラブルを招いてしまいます。
なので、各トラブルに対し、メンズ美容液を使ってケアすることをおすすめします。
それぞれの問題に特化したメンズ美容液がたくさんあります。

 

美容液の使い方!化粧水・乳液の順番もチェック

メンズ美容液にはどのタイミングでつけてもいいわけではありません。
使う順番を誤ると効果を十分に得ることができません。
ここで使うタイミングを知って、美容液の効果を実感できるようにしましょう。

使う順番は以下のとおりです。

 

洗顔

初めに洗顔をします。
肌に付着したほこりや、皮脂などの汚れを落とします。
そうすることで、肌を清潔な状態にし、化粧水や乳液が浸透しやすくなります。
水洗いだけで済ますという人もいるかもしれません。
皮脂は油なので、水洗いだけでは落としづらいです。
洗顔料を使って洗顔をするようにしましょう。

洗顔は朝晩の2回するようにしましょう。

 

化粧水

洗顔した後は、肌の水分やバリア機能が失われているので、水分を与え肌の状態を整えるために化粧水をつけます。
肌を整えることで、美容液や乳液が浸透しやすくなります。

 

美容液

美容液は乳液の前につけることが重要です。
乳液は油分が多く含まれているので、乳液をつけた後に美容液をつけても、有効成分が肌に浸透しにくいです。

また、シワ用美容液、シミ用美容液、保湿用美容液など改善したい目的別に美容液は販売されているので、自身の肌トラブルにあった美容液をつけるようにしてください。

 

乳液

洗顔と化粧水で終わらせてしまう人が多いですが、最後、乳液までしっかりとスキンケアを行うことが大切です。
乳液は、化粧水で補った水分や美容液の成分が肌の内部に浸透するのを助け、油分や保湿成分で蓋をし、乾燥を防ぐ効果があります。
スキンケアの仕上げとして乳液をつけましょう。

以上が手順になります。
美容液は化粧水の後、乳液の前につけるのがタイミングです。
このタイミングを誤ると、せっかく美容液をつけているのに効果が出ないという、残念なことになってしまいます。

人によってはクリームをつけると思います。
クリームは乳液後につけましょう。
クリームは気になる部分にだけに塗り込むのがポイントです。

 

男性におすすめ!使いやすい美容液


ここからは、男性も使いやすく、手に取りやすい美容液を紹介していきましょう。

気になる部分を個別に改善できるのが美容液です。
化粧水・乳液だけじゃなく、スキンケアの方法として美容液を取り入れていきましょう!

 

▶︎メラノCC 薬用しみ・ニキビ 集中対策 Wビタミン浸透美容液 20mL

ブランド:ロート製薬
価格:957円

美白有効成分である活性型ビタミンC(アスコルビン酸)と血行促進成分であるビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)の2つが配合されており、この2種類のビタミンが肌に直接的に働きかけます。
気になるニキビもしっかり予防し、ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与えます。

購入はこちらから

 

▶︎DHC MEN オールインワン モイスチュアジェル<顔・体用 美容液> 200mL

ブランド:DHCMEN
価格:1650円

一本で化粧水・美容液・乳液・クリーム、アフターシェーブローション、ボディローションとして使える全身オールインワン美容液です。
スキンケア初心者の男性や、スキンケアに時短を求める男性にぴったりの美容液です。
アルコール・メントールを配合していないのでヒリヒリしにくく、安心してひげそり後のアフターシェーブとしてや、気になるボディの乾燥ケアとしても使えます。

購入はこちらから

 

▶︎キュレル 潤浸保湿 美容液 40g

ブランド:Curel
価格:2530円

乾燥が原因の小じわの目立ち・肌荒れをくり返してしまいがちな乾燥性敏感肌向けの美容液です。
肌のハリ向上成分である保湿剤のショウキョウエキス、グリセリンが配合されており、目元や口元、頬など、顔全体に潤いのあるハリを与えてくれます。
消炎剤(有効成分)も配合されていて、ジェルタイプになっているので、べたつきが気になる方にもおすすめです。

購入はこちらから

 

▶︎フィス 美白 保湿 アフターサンケア 50mL

ブランド:WHITH WHITE
価格:2000円

コラーゲン×シミ・そばかすの原因となるメラニンの生成を防ぐプラセンタの効果で肌を若返らせてくれます。
また、3種類のヒアルロン酸も配合されているので、肌に潤いを与えてくれます。

購入はこちらから

▶︎オバジ C10セラム(ピュア ビタミンC 美容液) レギュラー 12mL

ブランド:Obagi
価格:4400円

ビタミンC×ビタミンEで毛穴にアプローチします。
潤いを与え、毛穴を目立ちにくくし、滑らかな肌へ導いてくれます。
朝晩使用可能なので、朝晩のスキンケアで肌トラブルを解消してくれます。

購入はこちらから

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます!

メンズに知ってほしいニキビケア!簡単&リーズナブルなコツを伝授

2020年9月8日

美肌男子って好感度高い&モテる!メンズスキンケアでツルツル肌を目指そう

2020年9月4日

 

化粧水・乳液だけじゃなく、美容液もプラスして肌トラブル0へ


美容液についての記事、いかがだったでしょうか。
美容液を実際に使ってみようかな。と思うことはできましたか?
美容液の種類は今回紹介した美容液以外にもたくさんあります。
その中で、いろいろ改善したい肌トラブルの目的別に試してみてください。

そして、自分に1番合う美容液を見つけてくださいね!

美容液は肌トラブルを0にするためには必須アイテムだと思います!
美容液を使うことで、他のメンズと差を大きくつけることができます。

メンズ美容液をぜひこれからスキンケアに取り入れてください!
美容液でモテ肌をゲットしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

penpen

福岡出身の博多っ子ライター! ペンギン、メンズファッション、古着、邦ロック、アイドル、お酒が大好きな、ジェンダーレス女子です。 自分が男性だったらこうなりたかったな……と思う理想の男子を世の中に増やすため、日々メンズ情報を配信中です!