モテる男のLINE術!女性目線でお伝えする好印象をゲットするコツとは

LINEの内容でモテるかどうかが決まる……?

気になっている子とLINE IDの交換をしたけれど、なかなかLINEで会話をうまくつなげることができない。
もしくはLINEでデートに誘えないとお悩みの方も多いかと思います。
特にまだお付き合いをしていない男女の場合、LINEのやりとりは相手のことを知りアプローチする唯一の生命線ともいえるかもしれません。

LINEで上手に誘うことができれば、女性もきっとときめいてくれるはず。
そこで今回は、女性ウケするLINEのコツをご紹介。

LINEのやりとりを制する者はモテる!
ぜひ、気になる女性との距離を縮めるためにもLINEの腕を磨いてみてください。

LINEで上手に立ち回る男がモテるって本当?

付き合う前の2人というのは、2人きりで話す時間がなかなか取れないもの。
たとえ毎日顔を突き合わせる同級生や同僚であっても、深い話が長時間できるわけではありません。
LINEというのはそんな時間を埋めてくれる存在と言っても過言ではないでしょう。

そのため、モテるLINEを送っていけば会う時間が少なくても女性との距離をぐんと縮めることができるはずです。
「たかがLINEだから」と軽視せず、2人の関係の基礎となることを意識して、モテるLINEを送りましょう!

女性ウケは最悪!やってはいけないLINEとは

男性からすると「よかれ」と思ったLINEでも、女性からすると「何これ?!」となってしまうことは多々あるもの。
男女では物事の考え方が大きく異なるといわれています。

モテるLINE術を知る前に、まずは女性ウケの悪いLINEの実例を知っておきましょう。

①自分本位な内容を送らない

例えばなかなか既読がつかない・返信が来ないからといって「返信ちょうだい!」「どうしたの?!」などと催促するようなLINEはNGです。
お相手の女性にも、忙しい・気づかないなどさまざまな理由があるもの。
余裕のない男とみられてしまううえ、「ストーカーみたいで怖い……」と女性を怖がらせてしまう可能性もあります。

また、「忙しくて返信できなかった。ごめんね」などと女性から来たときにも優しく「返信はいつでも大丈夫」「待ってたよ」などと、返信前提のLINEを送るのも実は女性ウケはイマイチ。
返信の有無には触れず、身体をいたわるようなメッセージを送るとモテる男に一歩近づけるでしょう。

②考えないと返信できないような内容もNG

選択肢が幅広いLINEも女性を疲れさせてしまう原因となります。
デートに誘うときでも「yes/no」や「AorB」など、2択で答えられるようなLINEを送ると良いでしょう。

また、LINEを続けたいからといって質問攻めにしてしまうのもNG。
ひとつ質問をした後はそのテーマを広げるようにすると、あれこれ質問されている……という雰囲気を感じさせなくなります。

③どこかでコピペしたような内容は厳禁

「モテる LINE」などで検索すると、さまざまな例文が出てきますよね。
一見便利に思える例文ですが、それをコピー&ペーストしてLINEに貼り付けるのはNGです。

例文はあくまで例文で、自分の状況にぴったり合うことはないもの。
また、お相手の女性が何らかの事情でそのサイトを見る可能性もあります。
この記事でも例文は載せませんので、ぜひ自分の言葉でLINEをつづるようにしてみてください。

④自分語りはほどほどに

自分が出かけたところの写真を何枚も送り付けたり、自分の趣味をひたすら語るLINEは女性を興ざめさせてしまいます。
モテる男とは程遠い存在になってしまいますので自分本位なLINEは送らないようにしましょう。

どうしても女性に知ってほしいときにはメッセージで送らず、SNSに投稿したりタイムLINEやストーリーに投稿するのがおすすめ。
もしも女性があなたに関心があり、こまめにタイムLINEをチェックする方であれば「〇〇に行ったんだね!」とLINEメッセージをくれるかもしれません。

ただし、「タイムライン見てくれた?」などと催促するのはやめましょう。

モテるLINEを送るコツとは?

NGなLINEを知った後は、モテるLINEメッセージのコツをお届けします。
女性ウケの良いスタンスを心がければきっとモテる男に近づけるはず。

なかなかLINEで女性にアプローチできない……という男性はぜひチェックしてみてください。

①共感を意識する

女性はLINEに感情をよく乗せてくるもの。
「楽しかった」「好き」「嬉しかった」「むかついた」などのその感情には、共感をするようにするとモテる男に近づけます。
注意したいのが、そのときにアドバイスをしたり自分のトークをしないようにすること。

心の中でどう思っていても、女性のそんな言葉には「わかるよ」「そうなんだね」などと共感するスタンスがモテるLINEのコツです。

②タイミングやテンションを相手に合わせる

LINE返信のタイミングやスタンプを押す回数などは、女性によって好みがさまざま。
そのため、お相手の女性の返信スピードやスタンプを押すタイミングに合わせてLINEを送ると喜ばれるでしょう。

また、文章の長さやテンション、文章のくだけ方も相手に合わせるとモテるでしょう。

③普段とのギャップが出すぎないようにする

お相手に合わせたLINEを送るとモテるというようにご紹介しましたが、あまりそれを意識しすぎると普段とのギャップが激しくなってしまいます。
そうなると、その後デートにこぎつけてもその後の付き合いが微妙となってしまいます。

普段はクールなのにLINEではテンションが高かったり、キャラに合わないようなスタンプや絵文字を多用していると、女性は「どっちが本当?」と悩んでしまうかもしれません。
自分らしさを大切にしつつも、「どうしようかな」と迷うときには相手に合わせてみるぐらいのスタンスがモテるでしょう。

④「〇〇だからLINEをした」というストーリーを大切にする

突然LINEが来ると驚いてしまう女性は多いもの。
特に急ぎの用事でないときや、日常会話を送るときには「この間話していたところに来ているから」「たまたまテレビでこの間話していた人が出ていたから」と理由をつけると、女性は警戒せずにLINEを返信してくれるはずです。

また、女性というのは自分を気にかけてくれる男性に弱いもの。
「私のこと思い出してくれたんだ!」「あのこと、覚えていてくれたんだ」と喜ばれ、モテることにもつながっていくでしょう。

⑤時々お願いメッセージを送る

女性というのは実は頼られるのが好きなもの。
女性の得意なものや好きなものに対して、時々アドバイスを求めるLINEや相談するLINEを送ると喜ばれるでしょう。

また、女性としての意見が聞きたいというお願いメッセージもおすすめ。
もちろん、お願いを聞いてもらった後はきちんとお礼をするのを忘れずにしましょう。

ただしあまりたくさんお願いメッセージばかりを送ると、女性も面倒に思ってしまうかもしれませんので気を付けてください。

知っておきたい。女性の脈ありLINEとは

モテるLINEをいくら送っても、お相手の脈があるかどうかが分からないと辛いですよね。ここでは、女性の脈ありLINEをご紹介。

LINEを送っても女性からモテる状態になっているか分からない、というときには以下をチェックしてみてください。

①いろいろと質問してくる

「〇〇くんはどう?」「〇〇くんって、モテるよね?」など質問をたくさんしてくる女性は、あなたに脈ありの可能性があります。
特に恋愛系の内容で、好きなタイプや今までのモテる経験などをLINEで聞いてくるというのは、脈ありと言っていいでしょう。

②未来につなげるLINEを送ってくる

「また連絡するね」「今度行こうね」など、未来を示唆しているLINEメッセージは脈ありの可能性ありです。
男性側から未来につなげるようなLINEを送り、それに対して好反応なときにも脈ありでしょう。

③プランBを提案してくれる

プランBとは、何かがうまくいかなかったときの予備のプランのこと。

例えば遊ぼうというときの日時が合わないときに「じゃあ、〇日は?」「午前からなら空いてる!」などプランBをLINEで提案してくれる女性は脈ありです。

モテるLINEを意識して、女性の心をつかもう

2人の距離を縮めることのできるLINE。
気軽に送ることができるLINEですが、だからこそ送る内容や頻度に気を付けないと、会っていないのに印象が悪くなってしまうこともあります。

ぜひ今回ご紹介したモテるLINEテクニックを身につけ、女性との距離を上手に縮めてみてください。
気になる女性と素敵な関係になれますように!

ABOUTこの記事をかいた人

mochi_kinako

SE・受付業を経て、現在はフリーのWEBライター。 ネイル、手芸、プロ野球観戦、インテリア……と多趣味で、様々なジャンルの記事が書けるのが強み。 danCeでは周りが男性ばかりだったSE時代に観察・実感した経験を生かし、男性の気持ちに寄り添った記事を執筆しています!