ランチデートで女子がときめく!お昼に会うことのメリットとは?

女性にときめいてほしいなら、ランチデートがおすすめ!

デートといえば夜、というイメージが強い方も多いかと思います。
夕方ごろから待ち合わせて食事を楽しむ夜デートも素敵ですが、女性ウケを狙うなら昼のランチデートもおすすめです。
実は昼のランチデートは誘う男性も少ないため、女性にとってはとても新鮮。
ライバルと差別化をしたいという男性には特におすすめなんです。

また、昼のランチデートは下心も感じさせないので、まだ微妙な距離の女性を誘いたいという男性にもぴったり。
今回はランチデートのメリットやおすすめのお店もお届けしますので、ぜひご覧ください!

ランチデートのメリットとは?

ランチデートは誘う側の男性にとっても、誘われる側の女性にとっても実はメリットがたくさん!
ここではまず、そんなランチデートのメリットから紹介していきます。

メリット①カジュアルな印象になる

昼間というのは、街には様々な年代の人が集まるもの。
ランチをする場所にも子どもを連れた家族連れが多いので、どこに行くにしてもカジュアルで親しみやすい印象になります。

そのため、「デート」というよりは「遊び」といった雰囲気でデートにも誘いやすいでしょう。
誘われた側も「これってデート……?」と必要以上に警戒しないため、飾らない自分で楽しむことができるでしょう。

メリット②出かける場所の選択肢が広がる

夜に待ち合わせをしてのデートでは、出かける場所が難しいもの。
飲食店などは多々開いていますが、美術館や博物館などは早いと夕方で閉まってしまう場所もあります。
また、ショッピングスポットなども夜になると閉まってしまうため、閉館時間を気にしながらのデートになってしまいます。

ランチデートですとそんな心配もいらないため、さまざまな場所でデートをすることができるでしょう。

メリット③帰宅時間を気にしなくてよい

夜デートで気になるのは、帰宅時間。
特に遠方に出かけたときには終電の時刻も気になってしまいます。

ランチデートであれば帰宅時間をさほど気にしなくても良いので女性も安心してくれるでしょう。
特に実家住いの女性やペットを飼っている女性であれば、ディナーよりもランチのほうがデートを受けてくれる確率もあがるでしょう。

メリット④ダイエット中の女子も誘いやすい

ダイエット中の女性の中には、夜にカロリーの高いものを食べるのを避けている方も多いもの。
そのため、夜に美味しいレストランデートを誘っても「ダイエット中だから……」と断られてしまうこともあるかもしれません。

ランチでしたらそんな心配は無用。
「そのあといっぱい歩いてカロリー消費しよう!」と言えばデートにも誘いやすいかもしれません。

ランチデートで気を付けたいポイント

低身長な男性を、女性はどう思ってる?身長低めでもおしゃれに見える服装とは

夜よりもカジュアルに楽しめる印象のランチデート。
女性も比較的受けてくれやすいランチデートですが、気を付けたいポイントもあります。

単なる「遊び」にならないためにも、以下のポイントをしっかりと押さえましょう。

ランチデートのポイント①詰め込みすぎない

夜よりもお店やデートスポットが多数開いているため、あちこちに行きたくなってしまう昼デート。
ですが、あちらこちらに彼女を連れまわすデートプランは女性を疲れさせてしまいます。

特に女性はヒールを履いてきたり動きづらい服装で来ることもあるため、昼間だからといってあちこちに行かずゆとりのあるデートプランを心がけましょう。

ランチデートのポイント②基本はおごる

食事や休憩など、夜よりも比較的リーズナブルなデートができるのがランチデート。
女性側もカジュアルなデートだから、と「割り勘に」ということもあるでしょう。

ですが、(その女性に本気であるのであれば)基本的には男性側からおごるようにしましょう。
昼間でもデートっぽさが出るので、女性がときめいてくれるようになるはずです。

ランチデートのポイント③静かな場所を調べておく

ランチデートでは、周りに子連れ客も多く夜よりもにぎやかになりがち。
もちろんその雰囲気を楽しむのも素敵なのですが、2人でゆっくりとお話ができるような雰囲気のいい喫茶店や隠れ家的なレストランなどを調べておくと、距離が縮めやすくなります。

カジュアルなランチデートだからこそ、大人のための場所を調べておくのも肝心です。

ランチデートのポイント④混むことを想定しておく

昼間のデートは夜に比べて、人の数が多くなります。
そのため、ランチ場所や駐車場、お手洗いなどが混むことが予想されます。
予約ができる場所は予約をしておく、移動や休憩などは時間に余裕を持っておくなどするとスマートなランチデートができるでしょう。

ランチデートのポイント⑤スキンシップはほどほどに

暗い夜と違い、明るい昼はほかの人からの視線も気になります。
そのため、必要以上に手をつないだり身体を密着させたりというスキンシップは嫌がる女性も多いものです。

移動の電車内やショッピングモール内、街中は公共の場所ということをわきまえて、大人の対応を心がけましょう。

ランチデートにおすすめのレストランはこんなところ!

ランチは夜よりもカロリーを気にしない女性が多いので、がっつり系のレストランでの食事も喜ばれます。
そんなランチデートにおすすめのレストランは、景色が綺麗なところ!
オープンテラスのあるレストランや、窓からの風景が綺麗なレストランを選ぶと女性受けが良いでしょう。

注意点としては、予約をきちんとすること。
ランチだからといって予約を怠ると、お腹が空いた状態で待たなくてはいけなくなり、デートが失敗してしまうこともありますのでご注意ください。

ランチデートにおすすめのレストラン①「CRISTA(クリスタ)」

デートにもよく使われる渋谷と表参道のちょうど中間地点にあるレストランです。
テラス席にはソファがあり、ゆったりとくつろぎながらランチを楽しめます。
休日にはブランチプランもあるので、いつもとは違ったデートも楽しめるでしょう。

▶詳細はこちら!

ランチデートにおすすめのレストラン②「マーサーブランチ」

六本木駅から徒歩3分という好立地にあるレストランです。
解放感抜群の店内は居心地も抜群。
ブランチタイムはオムレツからサーロインステーキまで幅広いメニューが選べるので、女性の食欲が分からないときでも安心です。
土日祝日は9時から営業しているので、早目の待ち合わせどきも重宝します。

▶詳細はこちら!

デートのお開きはいつがいい?

ランチデートで悩むのは、いったい何時に解散しようかということではないでしょうか。
ランチデートは基本的にお昼前に集合となるので、夕方以降までデートを続けてしまうと女性も疲れてしまうかもしれません。
特に初デートなど緊張する場面であれば、3時間前後で切り上げて送ってあげるとスマートです。

とはいえ話が盛り上がっているときや、ショッピングなどで女性が熱心に見ているときに「じゃあそろそろ……」というのはNG。
「楽しくなかったのかな?」「私とはもう一緒にいたくないってこと?」と女性を誤解させてしまいます。

あまり終わりの時間にはこだわりすぎず、女性が疲れている仕草をしたときや一通りそのスポットを巡り終わった後に切り出すと良いでしょう。
別れ際には「楽しかった」という感想と「次は〇〇に行かない?」など次につなげる言葉を言うのがおすすめです。

ランチデートで女性を射止めよう!

夜よりもカジュアルで、女性を警戒させないランチデートは女性にとって魅力的なもの。
女性とデートをしたいけれど、下心があると思われたくない……というときや、女性とのお出かけ自体を楽しみたい!というときには、ぜひ昼間にランチデートをしてみてくださいね。

素敵なランチデートを楽しめば、その後の夜デートもきっとすぐに応じてもらえることでしょう。
あなたのデートが成功するよう、お祈りしています!

ABOUTこの記事をかいた人

mochi_kinako

SE・受付業を経て、現在はフリーのWEBライター。 ネイル、手芸、プロ野球観戦、インテリア……と多趣味で、様々なジャンルの記事が書けるのが強み。 danCeでは周りが男性ばかりだったSE時代に観察・実感した経験を生かし、男性の気持ちに寄り添った記事を執筆しています!