薄毛の方必見!男性が禿げる原因と対策方法まとめ

禿げている男性は、やっぱりモテない!

禿げる原因や生活習慣、この先自分が禿げるのではないかと気にする男性は多いもの。

男性にとって、薄毛は永遠の悩みとも言えます。

禿げている男性は、正直に言うとやっぱり女性受けは悪いです……。

見た目が苦手、生理的に無理という女性も多く、禿げているだけで恋愛対象として見ることができなくなってしまいます。

70代、80代まで年齢を重ねれば、自然と禿げてしまうことも多いですが、その前に禿げてしまうのはなんとか避けたいもの。

だからこそ、今から禿げる原因や対策方法を学び、若いうちからキッチリと予防しておくことをおすすめします。

今回は、禿げる原因や具体的な対策方法をご紹介いたします。

薄毛が心配な男性、禿げる原因を知っておきたい男性、必見です!

 

禿げる原因はコレ!

 

禿げる原因は、親からの遺伝が大きいと思われていますが、実際50%程度の確率で遺伝すると言われています。

ただし、それだけが全てとは言えません。

周辺の因子が揃ったり、男性ホルモンのバランスによって、薄毛や禿げる原因に繋がっていくのです。

さらに、頭皮の環境も禿げる原因に繋がります。

頭皮の汚れや皮脂の詰まり、乾燥なども毛穴が詰まってしまい、毛根に悪影響を与えてくれます。

その他、強いストレスや過度な睡眠不足、食生活の乱れ、極端なダイエットなども禿げる原因の一つ。

生活習慣も大きく影響するのが、禿げる原因を考えるときの大きなポイントです。

 

運動してしっかり汗をかこう。

 

ここからは、具体的な禿げの対策方法をご紹介いたします。

禿げる原因を失くしたい方には、運動がイチオシ。

ジョギングやウォーキングなどの運動をして毛穴から汗を出すことで、頭皮のつまりも軽減され、血行も良くなります。

また、身体を動かすことで心臓や血管、筋肉が鍛えられるため、血の巡りが良くなり、頭皮に十分な栄養を行きわたらせることができるのです。

「毎日ジョギングをする時間がない」「面倒くさい」という方なら、軽い腹筋やヨガなどでもOK。

とにかく身体を動かして、少しでも筋肉を鍛えることを心がけましょう。

運動は、ストレスの軽減にもつながるので、禿げる原因を失くすのに一石二鳥。

さらに肥満予防にもつながるため、モテる男性を目指すならまずは運動から始めましょう!

 

髪に良いシャンプーを使おう。

 

髪に直接触れるシャンプーにこだわることも、禿げる原因を失くすことに繋がります。

毎日使うシャンプーが自分の頭皮や髪に合わないと、毛根にも強いストレスを与えてしまいます。

頭皮が乾燥してしまうとフケが過度に発生してしまい、毛穴のつまりの原因になってしまいますし、脂っぽくなってしまっても皮脂が詰まってしまいます。

10代や20代前半など、若い男性は皮脂が多いと言われていますが、皮脂を除去しすぎると逆に身体が脂を出そうとしてしまい、余計に脂っぽくなってしまう傾向にあります。

しっかりと指先で頭皮を洗うように心がけながら、シャンプーは保湿成分のあるものを選ぶのが無難でしょう。

AGAケア、頭皮ケアに特化したシャンプーやトリートメントも売っているので、そういったものを選ぶのも一つの手です。
すでに薄毛が気になっている方には、育毛シャンプーを使うのもおすすめです。

シャンプーで注意しておきたいのは、すすぎ残し。

どんなに良い効果のあるシャンプーでも、すすぎ残しがあると途端に頭皮の汚れやトラブルに繋がってしまいます。

短い髪の男性はシャワーの時間も短い方が多いですが、シャンプーやトリートメントのすすぎには時間をかけるよう心がけましょう。

また、頭皮マッサージも、頭皮の血行がよくなるため禿げ予防には効果的と言われています。

入浴前に固めのブラシでマッサージしたり、入浴中に指先でマッサージしたりと、気づいたときにマッサージする習慣をつけておくと良いかもしれません。

自分にあったヘアケア商品を見つけて、禿げる原因を今から予防していきましょう。

 

なるべくストレスを溜めない生活を。

「雰囲気イケメン」って知ってる?誰でもできる「雰囲気イケメン」になるコツ4選

 

過度なストレスをためてしまうのも、禿げる原因の一つです。

もし今、すでに薄毛が気になっている方も、あまり気にしすぎるのはNGです。

気になってしまう気持ちもとても良くわかりますが、「どうしよう」と心配しすぎると逆に禿げる原因につながってしまうのです。

だからこそ、休日はスポーツや趣味に打ち込んで、積極的にリフレッシュを心がけましょう。

インドア派の方なら、癒し効果のあるアロマやキャンドルなどにこだわるのも一つの手。

頭をからっぽにして趣味を楽しんだり、まったりと自分の時間を楽しんだりして、なるべくストレスを溜めない生活を心がけましょう。

禿げること以外にも、ストレスとなる原因はさまざま。

ウマの合わない上司や、友人との喧嘩、恋人とのすれ違い……。

全てのストレスを失くすことは不可能だと思いますが、何事も気にしすぎないこと、肩の力を抜くこと、自分のペースで物事を進めることを心がけ、胸の中にストレスの原因となるものを貯めこまないようにしましょう。

 

健康的な食事がやっぱり大切。

 

身体をつくるのは、日々の食事。

だからこそ、健康的な髪を作るためには健康的な食事をとることが必要不可欠です。

髪に良い食材といえば、ワカメなどの海藻というイメージがありますが、一つの食材を集中して食べるよりも、さまざまな栄養をバランスよくとることが大切です。

中でも、ビタミンやミネラル、亜鉛などの栄養素は髪の成長を促進してくれます。

野菜や果物、レバー、大豆などの食材を積極的にとるよう心がけましょう。

逆に脂っぽい食べ物は避けるのが無難。

お肉や揚げ物などは、一日一食までにするなど、健康的な食事を意識することが大切です。

また、食べるものだけではなく、食べ方も大切なポイントです。

朝食を食べなかったり、夕食を抜いたり、夜中や寝る前に食べたり、食事の時間が不規則だったりと、食べる時間やタイミングも生活習慣の乱れに繋がります。

なるべく三食、同じ時間、そして寝る三時間程度前には食べ終わっているのが理想です。

仕事や学校で忙しい方も多いとは思いますが、味の濃い外食や添加物の多いコンビニのご飯はなるべく避けたいもの。

「三食のうち一食は簡単な自炊をする」「休みの日に野菜たっぷりのスープをつくっておく」など、自分で守れそうなルールを決めておくと良さそうです。

禿げる原因の大きなポイントとなる食事は、若いうちから健康的なものをとるよう習慣づけておきましょう。

 

禿げない習慣作りをしよう!

 

禿げない習慣をつくることは、未来の自分へのプレゼント。

今禿げていなくても、将来はどうなるかわかりません。

電車や街中で、禿げている男性を目にする機会も多いと思いますが、年齢を重ねると高い確率で男性は禿げていきます。

未来の自分にショックを与えないためにも、若いうちから生活習慣を整え、できる禿げ対策をしっかりと実施していきましょう。

そのためにも、まずは禿げる原因を把握し、自分の生活習慣を見直すことが大切です。

運動不足な人は軽い運動から。

外食やコンビニのご飯が多い人は、一日一食は自炊を心がけることから。

寝る時間が短い人は、一時間でも早く寝ることから。

ストレスの多い人は、何も考えない時間を30分つくることから。

そんな小さな一歩から生活習慣の改善を始め、将来の自分が自信をもって過ごせるよう、禿げる原因を失くしていきましょう!