ぽっこりお腹の原因はこれ!お腹をへこませてスリム男子になるコツ・解消方法

いつの間にかできてしまう「ぽっこりお腹」……。


座ったときにふと気になる場所といえば、お腹周り。
おそるおそる見てみると「ぽっこり」と膨らんでしまっていて……という経験がある方も多いかと思います。
ぽっこりお腹を放置しておくと、お腹まわりだけではなく身体全体にお肉がついてきてしまい、全体的な肥満の原因や成人病などの原因となってしまうこともあります。

そこで今回は、ぽっこりお腹ができる原因やその解消方法を徹底解説!
ぽっこりお腹にお悩みの方は必見です!

 

そもそもなぜぽっこりお腹になるの?原因とは?

ぽっこりお腹の原因は、やはり食生活
今までと同じ食生活をしているつもりでも、年齢を重ねるごとに基礎代謝は下がっていくため、使い切れなかった栄養やカロリーがお腹周りに「肉」となって表れるのです。

また、不規則な生活もぽっこりお腹の原因となります。
具体的には、眠る直前に食事を取る・朝食を抜く・湯船につからずシャワーだけで入浴を済ませるなどの生活習慣もぽっこりお腹の原因となると考えられます。
ぽっこりお腹を解消したいときには、毎日の生活を見直してみるのが肝心となりそうです。

さらに、運動不足もぽっこりお腹の原因のひとつ。
筋肉量が減ってしまうと消費するカロリーも減ってしまうため、ぽっこりお腹の原因になってしまいがちなんです。

 

ぽっこりお腹の原因、まずは食生活で解消しよう!

カロリーの高い食事をすると、肥満の原因となるということはよく知られていますよね。
とはいえ、単純にカロリーを減らせば良いのかというとそうではありません。
ぽっこりお腹の原因を解消するには、きちんと「タンパク質」を取ることが肝心です。
良質なタンパク質は筋肉の増加にもつながりますので、基礎代謝を上げてカロリーを消費しやすい身体作りに役立つんです。

【ぽっこりお腹におすすめの食材①】鶏ささみ・鶏胸肉

鶏肉の中でも低脂質・高タンパクで知られる鶏ささみや鶏胸肉は、ぽっこりお腹解消に役立つ食材。
コンビニなどでも「サラダチキン」として販売されているので、手軽に購入することができます。

お肉=太る原因と考えずに、ぜひ鶏ささみや鶏胸肉を普段の食事に取り入れてみてください!

【ぽっこりお腹におすすめの食材②】ゆでたまご

手軽に作ることができるゆでたまごは、ぽっこりお腹改善に役立つ食材の1つ。
オムレツや目玉焼きなどにすると油も一緒に摂取することになるので、ゆでるのがおすすめです。
コンビニなどではゆでてある状態でたまごが売られていますので、ランチにプラス1品とするのもいいでしょう。

ただし食べ過ぎはコレステロール値の増加や痛風の原因となることもあるので1日1個ぐらいを目安にしましょう。

【ぽっこりお腹におすすめの食材③】大豆製品

豆腐や納豆などの大豆製品は、低カロリーながら高タンパクなダイエット食材。
毎日の食事にはぜひ取り入れたいものです。

ぽっこりお腹を少しでも早く改善するなら、油や砂糖とは組み合わせずシンプルに調理するのがおすすめです。

 

ぽっこりお腹を解消!生活習慣を見直そう


ぽっこりお腹の原因の1つでもある不規則な生活。
そんな生活を見直すと、ぽっこりお腹を解消できるかもしれません。
生活改善はぽっこりお腹だけではなく、肌質を改善するなどにも効果があります。

 

【ぽっこりお腹を解消する生活習慣①】1日3食をきちんと取る

まずは基礎代謝を上げるために、1日3食をきちんと取るようにしましょう。

朝は眠くてなかなか食事がとれない……という方は、手軽に栄養補給ができる栄養バーや果物などから始めてみるといいでしょう。
また、食べる量や摂取カロリーは朝が一番多く、昼、夜に行くしたがって少なめにするのがおすすめ。
夜の会食や飲み会の時などにもなるべくヘルシーなものを食べるよう心がけましょう。

【ぽっこりお腹を解消する生活習慣②】身体を冷やさない

入浴をシャワーだけで済ませる、常に冷たい飲み物を飲む、普段から薄着で過ごすなどの生活習慣では血行が悪くなり、基礎代謝が落ちてしまいがち。
ぽっこりお腹の原因にもなるので、なるべく身体を冷やさない生活を心がけましょう。

具体的には、湯船にきちんとつかる、暖かく身体を温める飲み物(紅茶やほうじ茶などがおすすめ)を飲む、腹巻きなどをして身体を冷やさないようにするなどの習慣をつけるのがおすすめです。
また、カフェインの過剰摂取やアルコールの飲み過ぎも身体を冷やす原因となります。

【ぽっこりお腹を解消する生活習慣③】ストレスをためない

仕事やプライベートなどでいらいらすることが続くと、ストレスがたまってしまいますよね。
そんなストレスを解消せず放置しておくと、暴飲暴食の原因になってしまうこともあります。
ストレスを上手に解消すると、ぽっこりお腹の原因も解消し自然とすっきりするかもしれません。

 

ぽっこりお腹を解消!明日からできる運動習慣とは?


なるべく早くぽっこりお腹を解消したいなら、やはり運動が一番です。
「そうはいっても運動する時間がとれなくて……」という方は、通勤中や仕事中の隙間時間にできる簡単運動もおすすめ。

お金もかからずにできる運動を中心にお届けしますので、簡単にぽっこりお腹の原因を解消したいという方はチェックしてみてください!

 

ぽっこりお腹を解消~簡単運動編~

まずは初心者の方でも取り組むことができる簡単な運動を紹介していきましょう。
明日からでもできるので、ぜひチェックしてください!

 

【ぽっこりお腹を解消する簡単運動①】足上げ運動

まずご紹介するのは、座っていても立っていてもできる足上げ運動。

座っているときには足を床から5cmほど上げてお腹にぐっと力を入れてみましょう。
仕事中や通勤中、テレビを見ながらくつろいでいるときなどに1日数回やるだけでも、お腹周りがスッキリしてきます。
また、立っているときにも片足立ちをするだけでもぽっこりお腹には効果あり。
余裕があるならその上げた足を上下や左右に動かすとより効果的です。

行列に並んでいるときや電車を待っている間、ドライヤーをかけているときなどちょっとした時間に実践してみましょう!

 

【ぽっこりお腹を解消する簡単運動②】お腹ひねり運動

続いてご紹介するのは、お腹をひねる運動。

仕事中のちょっとした息抜きタイムや、トイレで座っているとき、お風呂で湯船につかっているときなどに上半身をひねるだけです。
ポイントは姿勢を良くして、お腹にぐっと力を入れて行うこと。
腰痛改善も期待できます。

 

【ぽっこりお腹を解消する簡単運動③】呼吸運動

最後にご紹介するのは、もっと簡単な運動方法。

2度「フッフッ」と息を吸い込み、「ハッハッ」と2度はき出す運動です。
信号待ち中や歩いている最中、眠る前などいつでもできるのでぜひ試していただきたい運動法です。
この運動もお腹に力を入れると効果が期待できますので、習慣にしてみましょう!

ぽっこりお腹を解消~しっかり運動編~

続いては、ぽっこりお腹の原因になりがちな腹筋にアプローチする運動をご紹介。
よりスッキリとしたお腹周りにしたい方は必見です!

 

【ぽっこりお腹を撃退する運動①】腹筋

ぽっこりお腹をよりスッキリさせたいなら、腹筋運動が一番!

床に寝転がり、勢いをつけずにお腹の力だけで上体を起こします。
慣れてきたら足を曲げて行ったり、上体を起こすときに少しひねりを入れるとより効果的です。

 

【ぽっこりお腹を撃退する運動②】ウォーキング&ランニング

長時間のウォーキングやランニングは身体全体の基礎代謝を上げ、スッキリとしたスリムボディを作ってくれます。

自宅や会社の最寄り駅ではなく1つ手前の駅で下車して歩く、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使うなども効果的でしょう。
ウォーキング時はいつもよりも少し早足を心がけると、ぽっこりお腹がスッキリするでしょう。

 

ぽっこりお腹を解消してスリム男子になろう!

パンツの上に乗るようなぽっこりお腹は、見た目が悪いだけではなく生活習慣病の原因となるなど健康にも悪いもの。
よりスマートで健康的な男性を目指したいなら、そんなぽっこりお腹の原因を知りしっかり対策をすることが肝心になります。

ネット上にはぽっこりお腹対策として、さまざまな器具やサプリメントが販売されていますが、今回ご紹介したようにぽっこりお腹の原因は生活習慣によるものがほとんど。

言い換えると、日々の生活や習慣があなたの身体を作っているといっても過言ではありません。
ぽっこりお腹対策をしたいなら、毎日の暮らしを見直していくのが一番の近道です。
最初は慣れないかもしれませんが、頑張って継続していくとより魅力的な男子になれるはずです!

ABOUTこの記事をかいた人

mochi_kinako

SE・受付業を経て、現在はフリーのWEBライター。 ネイル、手芸、プロ野球観戦、インテリア……と多趣味で、様々なジャンルの記事が書けるのが強み。 danCeでは周りが男性ばかりだったSE時代に観察・実感した経験を生かし、男性の気持ちに寄り添った記事を執筆しています!