結婚したい男性の条件を徹底分析!女性の理想の結婚相手って?

女性が結婚したい男性ってどんな人?

「仕事から家に帰って誰かが迎えてくれたら……」
「先に結婚した友達が羨ましい……」
なんて思っているなら、女性が結婚したくなる男性を目指してみませんか?

婚活は今や当たり前の活動になっていますが、結婚したくてもなかなかできないという男性も多いもの。

早く結婚して子どもを作りたい、仕事から帰って誰かに迎えてほしい。
そんなあなたの気持ちを叶えるためには、女性から結婚相手に選ばれる男性になる必要があります。

そこで、女性が結婚したい男性の条件や、結婚したい男性と付き合いたい男性の違い、そして結婚したい男性になるにはどんな行動をすればいいかといったことを徹底分析しました。

実際に婚活中の結婚したい男性は、ぜひチェックして結婚への近道をゲットしましょう!

結婚したい男性の条件はコレ!

知的な読書男子が今モテる!そのワケは?【おすすめの本6選】

女性が結婚したい男性には、いくつかの条件があります。
この先の人生を共にする相手だからこそ、女性の条件も現実的。

男性のスペックはもちろん、言動や習慣なども細かくチェックしている人が多いものです。
意識しすぎてストレスをためるのは良くないことですが、結婚したい男性として選ばれるためには、ぜひ参考にしてみてください。

①安定した職についていること

結婚相手には経済的な安定を求めるという女性は多いもの。

結婚ともなれば、マイホーム、子ども、老後など、さまざまな出来事に必ず金銭的なことが絡んできます。
だからこそ、定期的に収入が得られる安定した仕事についているというのは絶対条件と言っても過言ではないはず。

年収数千万といった高収入である必要はありませんが、これから先不安なく暮らせる収入は必須条件とも言えるでしょう。

②優しく穏やかな性格であること

一生を共にするパートナーだからこそ、毎日穏やかに暮らせるような優しい性格であることも大切です。

機嫌に波があったり、ちょっとしたことで大声をあげて怒鳴ったり、自分には優しい性格だったとしても店員や家族に横暴だったりする相手はNG。

喧嘩をしたとしても冷静に話し合って解決したりできるような性格なら、女性が結婚したい男性にも近いでしょう。

③女性を引っ張っていけること

結婚をしたあとは、結婚式を始め、子どものことや家のことなど、さまざまな決断をする機会が増えます。

だからこそ、うじうじと悩んでいるような優柔不断な男性よりも、決断力のある男性が結婚相手に選ばれやすいもの。
パートナーとして女性をリードできるような男性なら、女性からも結婚したい男性として選ばれやすいでしょう。

結婚したい男性と付き合いたい男性の違いって?

女性が結婚したい男性と、恋人で止まってしまう男性には決定的な違いがあります。
ドキドキするような恋愛を楽しみたい男性と、安定した生活を共にする男性には、求めることが違うからです。

では、具体的にはどんな違いがあるのでしょうか?

①派手な遊びが好きな人はNG

クラブや飲み会など、お酒の場で遊ぶのが上手な人は、恋人にするなら楽しいからOKという女性もいますが、結婚相手となれば別です。

浮気の心配や、お金の心配もあるため、遊び好きな人は結婚相手に向かないのです。
そのため、遊び好きな人よりも真面目で誠実な人が結婚したい男性に選ばれます。

②自分にばかりお金をかける人はNG

たとえば高級な腕時計を買い集めたり、趣味にお金をつぎ込んだり、ゲームに課金しすぎたりと、自分のことに際限なくお金を使ってしまう人は、結婚したい男性像とは遠いでしょう。

恋人にするなら、ファッションセンスが良くて趣味を楽しんでいる男性も魅力的に見えますが、あまり浪費している印象があると、結婚には不向き。
そのため、金遣いが荒い人は恋人止まりになってしまうかもしれません。

③女性に依存する人はNG

「ダメンズが好き!」という女性は意外と多いもの。
彼女にお金を借りたり、彼女の部屋に転がり込んだり、度を超えた束縛をしたりといったいわゆる“ダメンズ”は、お世話好きな女性にとっては理想の男性かもしれません。

でも、結婚相手となれば話は別。
女性を引っ張っていけるような自立した男性が結婚相手に好まれるため、女性への依存度が高いダメンズはその正反対といえるでしょう。

どうしたら結婚したい男性になれる?

では、実際に女性が結婚したい男性になるためには、具体的にどのような行動をしたら良いのでしょうか?

結婚したい男性になるためには、女性の理想の旦那さん像に近づくことが大切です。

モテたい男性や婚活中の男性はもちろん、今付き合っている彼女に結婚を意識してもらいたい男性もぜひ参考にしてみてください。

①将来設計をしっかり立てる

将来のことをしっかり考えられている地に足の着いた男性は、結婚向き。

たとえば、何歳までに子どもを授かって、何歳までにマイホームを買って、そのためにいくら貯金をためて……といった、具体的な将来設計を立てておきましょう。

そうすれば、付き合っている彼女や、婚活で知り合った女性に将来のことを聞かれたときも慌てることはありません。

②理想通りの未来を送れる実績をつくる

いくら将来設計をしっかり立てていたとしても、それが叶わぬ夢だとしたら意味がありません。

貯金を〇〇〇万円貯めるという目標があるなら、直近数年で〇〇〇万円を実際に貯めたり、年収の高い仕事に転職したりと、具体的な実績をつくることが必要です。

理想だけではなく実際に行動に移すことで女性に信頼してもらえるパートナーになり、結婚したい男性を目指しましょう。

③褒め上手な男性になる

立派な男性になることはもちろん大切ですが、相手の女性の気持ちを掴むことが一番大切。

その褒めるポイントも、結婚を意識してもらえるような部分を褒めるようにしましょう。

たとえば、手料理を作ってもらえたら「こんな料理を家で食べられたら嬉しいな」と褒めたり、彼女が子どもと楽しく遊んでいるところを見たら「良いお母さんになりそうだね」と褒めたり。

結婚生活を意識するようなポイントを褒めることで、この人となら楽しい夫婦生活が送れそうだと思ってもらえるはず。
彼女があなたとの結婚に前向きになれるよう、どんどん褒めてみましょう。

④自立した生活を送る

実家暮らしの男性は、女性から結婚相手として見てもらいにくいもの。

というのも、料理や洗濯、掃除などを全て家族に頼っているのではないかと思われてしまうからです。

そのため、もし今実家暮らしで家族に頼った生活を送っているなら、少しずつ料理を覚えたり、自分の分は自分で選択したりと、なるべく自立した生活をして、結婚したい男性として見てもらえるように行動しましょう。

イイ男になって、結婚したい男性を目指そう!

生涯独身で結婚しない方も増えていますが、もし将来家庭を持ちたいと考えているのなら、女性が結婚したいと思うような男性になることが大切。
自分磨きをして、結婚相手に相応しい男性を目指しましょう。

また、女性が結婚したい男性を目指すと、経済力が上がったり、穏やかな性格に変わったりと、必然的に自分を高めることができます。

そのため、自然と女性からモテる男性に近づくことができます。
今特定の付き合っている女性や、好きな女性が居ない男性でも、将来結婚したいと考えているなら、「結婚したい男性」になれるよう行動してみるのもおすすめです。

未来の良い旦那さんを目指して、自分磨きをしてみませんか?