合コンのその後ってどうするのが正解?女性を射止める秘策はコレ!

合コンで気になる子と連絡先を交換した!……その後はどうする?

合コンでうまく気になる女性の連絡先をゲットできた!というときには、その後に上手に連絡を取り、デートにこぎつけたいもの。
今回は、合コンの「その後」に女性をときめかせる5つの秘策を、女性ライターがご紹介します。

合コン後に送るラインのテクニックや、その後のデートスポットの選び方や注意点などをご紹介しますので、気になる女性が合コンにいた!という男性は必見です。
特に女性と誠実なお付き合いをしたいと考える男性にはぴったり◎

ちなみに、ただヤリたいだけといういわゆる「ヤリ目」の男性にはあまりおすすめしない方法ですのでご注意ください。

合コンが終わったその後の初LINEは、〇〇時間以内がポイント!

合コンが終わったその後には、せっかく聞いた連絡先に何かメッセージを入れたいもの。
特に連絡先交換に使われるLINE(ライン)はスピードが命でもあるので、なるべく早くメッセージを入れましょう。

とはいえ、解散5分後などあまり早い連絡はNG。
場合によっては女性たちでまだ話していたり移動中で気づかなかったりということもあるからです。
おおよそとなってしまいますが、1~2時間後などできれば女性が帰宅して1人になるであろう時間を予測して送ると良いでしょう。
ただし、夜遅くの解散でその後となると、深夜の連絡になってしまうことも。

そういった場合は、翌日午前中をめどに送ると良いでしょう。
具体的には、合コン終了から1時間~24時間以内がベスト!

また、LINEを贈る相手はできるだけ本命の女性のみにしましょう。
合コンに参加する女性陣が友達同士の場合、その後のLINE情報などは共有されることが多々あります。
「みんなに似たようなLINEを送ってるんだ……」と思われないようにするためにも、本命のみに絞るのがおすすめです。

合コン後のLINEは何を送るべき?

合コン後の初LINEは、どんなメッセージを送ろうか悩んでしまいますよね。
嫌われたくないし何となく当たり障りのないものを……と思ってメッセージを送ると、場合によってはライバルに負けてしまったり女性からも「つまらない」と思われてしまうかもしれません。

合コン後のLINEのポイントは、ずばり質問にすることと、特別感のあるメッセージを送ること!
それぞれのポイントを解説しますので、ぜひご覧ください。

合コン後の上手なLINEメッセージ①質問系にすること

例えば「昨日の合コン楽しかったね!また遊ぼうね!」というようなメッセージを送ると、女性としては「ただの挨拶か社交辞令かな?」と思ってしまいがち。
「そうですね!また遊びましょう!」など、その後につながらないような当たり障りのない返事しか期待できません。

そうならないためにも「昨日の合コン楽しかったね!遊びに行くなら水族館と遊園地、どちらが好きですか?」などと送るのがベター。

女性から「水族館!」と返事が返ってきた後も「じゃあ、今度行かない?来週と再来週なら、どっちが空いてる?」とその後のデートのお誘いもスムーズになるんです。
「質問されたからには返事をしなくては」と女性側も思うので、より長くメッセージのやり取りを続けることもできます。

合コン後の上手なLINEメッセージ②特別感を演出

「昨日食べた〇〇、おいしかったね」だけでは、単なる自分の感想にすぎません。
また、誰にでも送れそうなメッセージだと「みんなにコピペして送ってるのかな?」と女性に思わせてしまい、好感度はイマイチです。

合コンのメッセージのやり取りをスムーズにしたいなら、「昨日話していた××、興味があったので調べてみました」などその後さらに会話を広げられそうなメッセージを送るのがおすすめです。
女性側としても「合コンで話してたこと、覚えててくれたんだ!」とうれしい気持ちになってくれるはず。

また、お相手の女性の名前を入れてメッセージを送るというのも「特別感」が出るのでおすすめ!

合コンから次のデートにつなげるポイント

その後のLINEが上手につながったら、いよいよ次はデートに誘いたいもの。
デートをす誘いたいときは、できるだけ女性の意見を聞くようにしましょう!

「〇〇と××、どっちに行きたい?」「土曜日と日曜日なら、どっちが空いてる?」「午前中と午後なら、どっちのほうがいい?」など聞いてくれると、女性としても安心するでしょう。

ポイントとしては、このとき女性から「どっちでもいいよ」と言われたら、「じゃあ××にしよう!」ときっぱりと決めること。
「僕もどっちでもいいよ」「決めてよ!」などと相手に任せすぎると、「あんまりデートが楽しみじゃないのかな?」とがっかりさせてしまうこともあります。

ここでは、スマートなデートの誘い方やその後のポイントをご紹介します!

デートに繋げるポイント①女性の興味がありそうなところを選ぶ

「デートスポット おすすめ」などと検索すると、さまざまなデートスポットが出てきますよね。

デートの定番である動物園や水族館、遊園地など目移りするかもしれませんが、女性によっては「アレルギーがあって動物園には行けない」「静かなところで過ごすのが好き」「乗り物酔いをするから近場が良い」などということも。

あまり定番にこだわりすぎず、女性が本当に心から楽しんでくれる場所でデートをするよう心がけましょう。
合コン中に「〇〇に行くのが好き!」と言っていたなら、ぜひそこをチョイスして。

また、その後のLINEで「休日はどういう場所に行ってるの?」などと聞いてみるのもおすすめです。

デートに繋がるポイント②服装は合コンのときと同系統で

合コンのときに爽やかな服を着ていたのに、その後会ってみたらオラオラ系の服装だった……となると、女性からすると「合コンでのあの姿は何だったの?」となってしまうことも。

仕事帰りなどでスーツ姿やビジネスカジュアルだったというときでも、なるべくきれい目の格好をするように心がけましょう。
とはいえ、合コンのときと全く同じ装いでは「これしかおしゃれ着がないのかな……?」と女性に思われてしまうことも。
全てを変える必要はありませんが、シャツやパンツを少し違うものにするなど変化をつけると良いでしょう。

デートに繋げるポイント③支払いはあらかじめ決めておくとスマート

合コン後で、まだ付き合っていないという二人のデートでは「どちらが支払う……?」と微妙な空気になってしまうことも。
レジ前で「私が出す」「いやいや俺が……」と押し問答するのも、見栄えが良いものではありませんよね。
デートに誘うときには「ごちそうしますね」「チケットは先に買ってあるので」などと、さりげなく自分が支払うことを伝えておくとスマート。

女性側が気にするようでしたら、「じゃあその後のカフェをおごってください」「次のデートでは、ごちそうしてください」というとその後の約束も取り付けやすくなるでしょう。

本気度を伝えるために。合コン後に気を付けるべきポイント

女性によっては、合コン後に連絡を取ってくる男性は「ヤリたいだけでは?」と疑ってしまう場合もあります。
そうではなく本気で女性と距離と縮めたい、と相手にわかってもらうのは非常に重要なこと。

ここでは、合コン後に連絡をするときに本気度が伝わるポイントをご紹介します。

本気度を伝えるために①女性の話をよく聞く

自分の趣味や日常ばかりを語ってしまう男性は、「自己中心的」とみなされてしまいます。
もちろん、女性から聞かれたときには答えてよいのですがその場合には「〇〇ちゃんは、どう?」と聞くなど、女性の話を聞く姿勢をアピールしましょう。
それを続けることで、女性自身に興味があるのだということを分かってもらえるようになるでしょう。

本気度を伝えるために②下心を感じさせないデートを心がける

夜遅くのデートや密室になる場所でのデートは、女性側からすると「カラダ目的?」となってしまいがち。

デートがうまくいったその後、回数を重ねてからなら問題ないのですが、合コンの後すぐに誘う場合は昼間のデートにするか、人が多く健全な場所でのデートをプランニングするほうが無難でしょう。

本気度を伝えるために③がっつきすぎない

デートを誘ったその後、女性から「〇日は予定があるから……」と断られた場合は「なんで?」「じゃあいつならいいの?!」と問い詰めないようにしましょう。

あくまで紳士的に「じゃあ、他に空いている日はある? 俺は〇日と〇日と〇日が大丈夫です」などと聞くと、女性も安心してくれるでしょう。

合コン後を工夫すると、女性もときめく!

合コンで知り合い、気になった女性とは今後もより良い関係を築いていきたいもの。
そのために重要なのは、もしかしたら合コン中よりもその後なのかもしれません。

あなたの合コンの後のLINEやデートを成功させれば、女性はもっとあなたに興味を持ってくれるはず。
合コン中はもちろんですが、これからは「その後」にも注目してみてください!

素敵な時間が過ごせるよう、お祈りしています!

ABOUTこの記事をかいた人

mochi_kinako

SE・受付業を経て、現在はフリーのWEBライター。 ネイル、手芸、プロ野球観戦、インテリア……と多趣味で、様々なジャンルの記事が書けるのが強み。 danCeでは周りが男性ばかりだったSE時代に観察・実感した経験を生かし、男性の気持ちに寄り添った記事を執筆しています!