急増するオンライン飲み。そんなときにクラフトビール飲み比べ定期配送サービス!

「日本のクラフトビール文化を守ろうキャンペーン」を実施!

新型コロナウイルス感染症蔓延の影響による外出自粛要請、テレワーク推奨に伴い、増え続けるオンライン飲み。
クラフトビール飲み比べ定期配送サービス「Futarinomi(ふたりのみ)」を運営するmeuron株式会社が「オンライン飲み」の実態についてのアンケート調査を行いました。
そしてその結果、高まるオンライン飲みと共にお酒そのものの需要が高まっていることがわかりました。

しかしその一方で、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の要請によってビール醸造所であるブルワリーさんも飲食店の休業や観光客の激減などさまざまな影響を受けています。
この現状を受けこの度、meuron株式会社は「日本のクラフトビール文化を守ろうキャンペーン」というキャンペーンを開始しました。

流行のオンライン飲みとその実態とは⁉

meuron株式会社は一般男女100名に「オンライン飲み」における消費活動の実態を調査するため、アンケートを行いました。
その結果、今までにオンライン飲みを行ったことがある人は全体47%。

その中にはオンライン飲みに対して、外出自粛によるコミュニケーション不足やストレスの解消。
周りを気にせず自分のペースで、好きなお酒が飲めるなどさまざまな肯定的な意見がありました。

また、ゲームをしながらや映画を見ながらなど、通常の飲み会とは一味違った楽しみ方をする人も。
そして、オンライン上だからこそ、事前に連絡を取り合い同じお酒を購入したり、好みのお酒を紹介し合うなど、お酒そのものへの関心が高まっているようです。

こうしたオンライン飲みだからこその、新しいお酒の楽しみ方をする人が増えています。

日本のクラフトビール文化を守ろうキャンペーンとは

近年、徐々に定着しつつあるクラフトビールの”飲み比べ”や”ペアリング”。
こうしたクラフトビールの楽しみ方を自宅で簡単に楽しめるのがクラフトビール飲み比べサービスです。

通常のふたりのみのサービスでは、ユーザーに合わせて運営側が500種類以上ものクラフトビールから季節感や好み、各ブルワリーさんの限定銘柄などを考慮して配送するクラフトビールを選んでいます。
しかし、緊急事態宣言の要請によってブルワリーさんもさまざまな影響を受けています。
今回はそうした影響を受けているブルワリーさんの中から「日本のクラフトビール文化を守ろうキャンペーン」への参加を表明した全6銘柄のクラフトビールをセットで販売。

自宅で気軽にクラフトビールを楽しみながら、ブルワリーさんを応援することができるというサービスです。

そして、このキャンペーン回を機に好みのブルワリーさんを継続して購入できる「KEEP機能」をリリース。
今回のクラフトビールの中から1度の配送で最大3つまで次回の配送に加えることができるようになりました。
この機能を利用することで、継続的にブルワリーさんを応援することも可能です!

オンライン飲みをちょっとした贅沢の時間にしよう!

普段の飲み会とは、少し違った楽しみ方ができるオンライン飲み。
そんなオンライン飲みだからこそ、より贅沢な時間にしたくはありませんか?

この「日本のクラフトビール文化を守ろうキャンペーン」では、少し高いお酒を飲んでみたり、周りとは違う特別感のあるお酒を楽しみたいという方にピッタリ!
オンライン飲みをより充実させて、自粛中も自宅での時間を有意義に使えるとステキですね。

こちらのキャンペーン発送の申し込み締め切りは2020年4月20日(日) までなので、興味のある方はお早めに!

ふたりのみ公式サイト

本キャンペーンについて

ABOUTこの記事をかいた人

danCe編集部

「かっこいい」とは何かに本気で向き合い、考え、発信をしているdanCe編集部です。 今の自分を変えたい、もっとかっこよくなりたい、という気持ちを抱えている男子のための情報を、日々皆さんにお届けしていきます!