AI食事管理×音で楽しむフィットネス!ボディメイクアプリが業務提携

継続が難しいボディメイク

「運動が大事なのは分かっているけど続けることができない」
「食事管理がめんどくさい」
こんな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
特に自粛期間が続く昨今では、運動不足や健康管理が課題だと感じている方が増えていると思います。

そこで今回の記事では、AIで食事管理ができるアプリと、音で楽しむフィットネスを提供するアプリの業務提携について紹介します。
それぞれのアプリの特徴についても紹介しますので、ボディメイクでお悩みの方は必見です!

 

カロミル×BeatFit

カロミルとBeatFitの業務提携により、会員限定で特別料金でのアプリ利用ができるようになりました。
この業務提携に踏み切った背景として、BeatFitの利用者の83%が、他の記録系アプリとの併用をしているという調査結果がありました。

コロナウイルスによる緊急事態宣言で、外出自粛やリモートワークが拡大し、運動不足栄養バランスの偏りは現在大きな問題となっております。
今後、より深刻化していくことが考えられる中で、人々のカラダとココロの健康を主導していくヘルスケアアプリ同士が互いの強みをかけ合わせることでより多くの人を健康にできるのではないかという思いから、今回の業務提携が実現しました。

 

AI食事管理アプリ「カロミル」について

カロミルは食事の写真を撮ることで、AIがカロリーや栄養素を自動で解析し、記録することができるアプリです。
カロリーだけの管理ではないのが最大の特徴で、糖質制限のダイエットや日々の栄養管理にも活用することができます。

さらにアプリを通してカロミルの栄養士に、栄養素解析を依頼することも可能です。
これによって、家庭独自の食事メニューのカロリーや栄養素も細かく把握することができます。

数値化して、グラフ化することで日々の食事管理も簡単にできますし、ダイエットのモチベーションも保つことができるでしょう。

IPhoneの方はこちらから

Androidの方はこちらから

 

音で楽しむフィットネス「BeatFit」について

BeatFitとは、流行りの洋楽に合わせてパーソナルトレーナーが音声でトレーニングを誘導してくれるアプリです。
まるで踊るように楽しくトレーニングをすることが出来ます。
クラス数は600以上、11ジャンルの中から選ぶことができます。

トレーナーの方がメニューに合わせて自分を鼓舞してくれるので、少しきついトレーニングでも楽しく行うことができるはずです。
音声も毎週更新されるようになっているので、トレーニングに飽きることなく継続することができるでしょう。

2019年にはGoogleベストアプリを受賞し、現在の利用者は25万人の人気フィットネスアプリです。

ダウンロードはこちらから

 

ABOUTこの記事をかいた人

danCe編集部

「かっこいい」とは何かに本気で向き合い、考え、発信をしているdanCe編集部です。 今の自分を変えたい、もっとかっこよくなりたい、という気持ちを抱えている男子のための情報を、日々皆さんにお届けしていきます!