スニーカーの常識を破る!超防水性×高通気性を両立した「VEBO」が先行販売開始

梅雨の季節が近づいているこの季節

GWが明け2週間が経とうとしています。
日本各地で緊急事態宣言が解除され、少しずつ外出する機会が増えてくるのではないでしょうか?

暖かさから、暑さへと変わり、そろそろ梅雨の季節がやってきます。
今年の予想では、5月30日頃から6月の第2週頃までが梅雨入りとなっています。

梅雨の季節で必要になってくるのが、防水性のある靴。
しかし防水性がある=蒸れてしまうという印象があるのではないでしょうか?

今回の記事では、今年の梅雨にぜひ取り入れて欲しい「超防水性×高通気性」を両立したスニーカーを紹介します。
今までのスニーカーの常識を覆す機能性に注目です!

 

超防水性×高通気性のスニーカー「VEBO」が先行販売開始

5月15日より、株式会社日進商事はGREEN FUNDINGにて「VEBO」の先行販売を開始しました。
開始3日目で支援金額が目標の414%を達成しており、すでに73人の方から支援をされています。
(※5月18日時点)

クラウドファンディングの形で支援が可能で、先着順での割引額で購入することができます。
現在は最大で46%の割引での購入が可能です。
(※5月18日時点)

コンセプトは「呼吸する防水スニーカー」。
白と黒の2色展開となっており、シンプルでどんなファッションにも合わせやすいデザインが特徴です。
ファッション性が高いことはもちろん、機能性がこのスニーカーの最大の特徴です。

購入はこちらから

 

「VEBO」の機能性について

ここからは「VEBO」の機能性について詳細を見ていきましょう。
これまでのスニーカーの常識を覆す機能性に注目です。

 

生物模倣エラ呼吸技術による優れた通気性

「VOBO-ウォボ-」は生物の構造や機能などから着想を得て新たな生物模倣技術を採用した素材を使っています。
高層素材に開いた無数の極小な穴を通じて空気を排出や取り込むことで呼吸を可能にするというエラ呼吸の仕組みを採用。
更に高分子ナノ汚れ防止技術を採用したため、通気性に優れており、蒸れにくい作りになっています。
小さな小さな穴のある被膜で、靴という高温で蒸れた細かな水蒸気を通し、靴の中が快適に保たれます。

 

優れた防水機能

撥水性に優れ、雨が降ってきても水が染み込まないようになっております。
水蒸気は通すけれど水は通さないため、外部からの水の侵入を防ぎつつ、靴内部の水蒸気だけを外へ逃がしてくれます。
撥水コーティングをしているので、中が濡れるどころか、表面の水や汚れも弾きます。
スニーカーについた泥の汚れも、水で流すだけで元通りになります。
履けば履くほど徐々に自分に合った感覚にな馴染んでくれるでしょう。

 

軽量設計

優れた機能もデザイン性も兼ね備えた上に、片足約350g軽量設計となっております。
足の負担を最大限に軽減し、フィット感が高く、履き心地抜群のスニーカーとなっております。

 

優れた屈曲性

柔軟性と伸縮性に優れているため、写真のように曲がりやすく、走ったりつま先で立った時なども、足の形に沿ってスニーカーが変形、足への負担を最小限にとどめてくれます。
驚きの柔らかさでフィット性、快適な履き心地を実現しています。
その上で、10万回以上の折り曲げテストも耐える耐久度を保っています。

 

高い弾力性・反発性

高反発弾性EVAを使用。
ソール全体の力で優れた衝撃吸収性、反発性を実現しております。
反発性に優れたソール素材を使用することで膝への衝撃を吸収し、ウォーキングやランニングでも活躍してくれるでしょう。

 

衝撃吸収×防臭加工インソール

インソールは抗菌防臭加工を施し、メッシュ加工で通気性を高め蒸れにくい仕様になっております。
更に衝撃吸収、吸湿、放熱、抗菌、クッション性に優れ、柔らかく足裏にフィットする作りになっております。
柔らかいのに、ヘタリにくく、水洗いもOKの素材となっております。

購入はこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

danCe編集部

「かっこいい」とは何かに本気で向き合い、考え、発信をしているdanCe編集部です。 今の自分を変えたい、もっとかっこよくなりたい、という気持ちを抱えている男子のための情報を、日々皆さんにお届けしていきます!